研究成果

受賞

  • 2019.7
    リアルタイム洪水予測の高度化及び実用化に関する研究
    土屋 修一 国土技術政策総合研究所 研究業績所長表彰
  • 2014.8
    高性能レーダ(XバンドMPレーダ)によるゲリラ豪雨のリアルタイム観測の実現
    河川研究部 産学官連携功労者表彰 国土交通分野 国土交通大臣賞

国総研資料

  • 2018.3
    ダムの機能を最大限活用する洪水調節方法の導入に向けたダム操作規則等点検に関する資料
    川﨑 将生,猪股 広典,工藤 俊
  • 2016.5
    XRAIN雨量観測の実用化技術に関する検討資料
    土屋 修一,山地 秀幸,川﨑 将生
  • 2016.3
    水循環解析に関する技術資料~地表水と地下水の一体的な解析に向けて~
    西村 宗倫,川﨑 将生
  • 2015.8
    気候変動によるダム貯水池の水質への影響に関する研究
    川﨑 将生,西村 宗倫

報文

2020年度 | 2019年度 | 2018年度 | 2017年度 | 2016年度 | 2015年度 | 過去の報文

2020年度

  • 2020.9
    気候変動を踏まえた計画・基準類の見直しに向けた検討
    Investigation in the Disaster Management Plan for Future Climate Change
    石田 卓也,前田 裕太
    雑誌「河川」 (公社)日本河川協会 9月号No.890 pp.15-19
  • 2020.9
    河川管理の高度化に資するCommonMPツールの開発
    前田 裕太
    土木技術資料 (一財)土木研究センター Vol.62 No.9 pp.46-47
  • 2020.6
    アンサンブル気候予測データを用いた確率降雨量の将来変化に関する試算
    幕内 加南子,工藤 俊,土屋 修一,川﨑 将生
    土木技術資料 (一財)土木研究センター Vol.62 No.6 pp.14-17

2019年度

  • 2019.9
    データ同化技術を導入した実用的な河川水位予測手法の開発
    土屋 修一,川﨑 将生
    土木技術資料 (一財)土木研究センター Vol.61 No.9 pp.8-11
  • 2019.6
    予備放流操作へのアンサンブル予測雨量の活用方法
    工藤 俊,川﨑 将生
    土木技術資料 (一財)土木研究センター Vol.61 No.6 pp.8-11

2018年度

  • 2019.3
    Development of a Practical River Water Level Prediction Method Using Data Assimilation Technique
    Shuichi Tsuchiya,Masaki Kawasaki
    Journal of Disaster Reseach Fuji Technology Press Ltd Vol.14 No.2 pp.260-268
  • 2018.11
    水・物質循環解析ソフトウェア共通プラットフォーム“CommonMP”開発プロジェクトのこれまでの歩みと今後の展開
    小沢 嘉奈子,山田 浩次,川﨑 将生
    ダム技術 (一財)ダム技術センター No.386 pp.34-40
  • 2018.10
    国土交通省の管理ダムにおける水質マネジメント
    西村 宗倫,他
    第17回世界湖沼会議論文集(いばらき霞ヶ浦2018) 茨城県・国際湖沼環境委員会(ILEC) pp.1396-1397
  • 2018.8
    CommonMPの開発・普及への取り組みと今後の展開
    多田 智和,川﨑 将生,小沢 嘉奈子
    土木学会年次学術講演会公演概要集 (公社)土木学会 Vol.7 Ⅱ-002 pp.3-4
  • 2018.8
    畳み込みニューラルネットワークを活用したレーダ画像解析
    小沢 嘉奈子,川﨑 将生,山地 秀幸
    土木学会年次学術講演会公演概要集 (公社)土木学会 Vol.73 Ⅱ-003 pp.5-6
  • 2018.8
    Quantification of the Risks on Dam Preliminary Release Based on Ensemble Rainfall Forecasts and Determination of Operation
    Hironori Inomata, Masaki Kawasaki, Shun Kudo
    Journai of Disaster Reseach Fuji Technorogy Press Ltd Vol.13 No.4 pp.637-649

2017年度

  • 2017.12
    洪水危険度の見える化に向けた河川縦断水位の把握・予測技術の開発
    土屋 修一,川﨑 将生
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.59 No.12 pp.14-17
  • 2017.12
    事前放流操作へのアンサンブル予測雨量の活用と可能性
    工藤 俊,川﨑 将生
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.59 No.12 pp.38-41
  • 2017.12
    事前放流操作へのアンサンブル予測雨量の活用
    工藤 俊,川﨑 将生
    雑誌「河川」 (公社)日本河川協会 12月号No.857 pp.34-36
  • 2017.9
    洪水予測の高度化と洪水危険度の見える化の取り組み
    土屋 修一,川﨑 将生
    雑誌「河川」 (公社)日本河川協会 9月号No.854 pp.22-24
  • 2017.9
    CommonMP用NILIM平面二次元氾濫モデル(一体型)の公開
    小沢 嘉奈子,川﨑 将生,多田 智和,山地 秀幸
    土木学会年次学術講演会講演概要集 (公社)土木学会 Vol.72 Ⅱ-002 pp.3-4
  • 2017.7
    洪水危険度見える化のための技術開発動向
    土屋 修一,川﨑 将生
    水循環 (公社)雨水貯留浸透技術協会 Vol.105 pp.4-7
  • 2017.5
    水循環解析モデルの設定および再現性の検証事例の報告
    西村 宗倫,川﨑 将生,他
    地下水学会誌 日本地下水学会 59巻2号 pp.125-158
  • 2017.5
    MPレーダ雨量計による高精度広域雨量観測
    山地 秀幸,川﨑 将生,土屋 修一
    土木技術 理工図書 Vol.72 No.5 pp.15-20

2016年度

  • 2017.2
    ダムの治水機能をより効果的に発揮するための運用方法~アンサンブル予測雨量のダム洪水調節操作への運用~
    猪股 広典,川﨑 将生
    ダム技術 (一財)ダム技術センター Vol.365 pp.19-30
  • 2016.11
    Xバンド及びCバンドMPレーダ雨量の合成による高精度広域雨量観測
    山地 秀幸,川﨑 将生,土屋 修一
    国土技術研究会 国土交通省 平成28年度
  • 2016.11
    アンサンブル予測雨量を活用した洪水時ダム操作の高度化
    猪股 広典,川﨑 将生
    雑誌「河川」 (公社)日本河川協会 11月号 pp.26-28
  • 2016.11
    XRAIN(拡大試行版)の試験配信開始
    山地 秀幸,川﨑 将生,土屋 修一
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.11 pp.55-56
  • 2016.10
    水循環解析の普及促進に関する取組み~「水循環解析に関する技術資料」の公表~
    西村 宗倫
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.10 pp.46-47
  • 2016.9
    国土交通省レーダ雨量計の現状と観測技術
    国土交通省 水管理・国土保全局 河川情報企画室 国総研 水循環研究室
    雑誌「河川」 (公社)日本河川協会 9月号 pp.8-10
  • 2016.9
    レーダ雨量計開発開始から50年の歩み
    深見 和彦,土屋 修一,山地 秀幸
    雑誌「河川」 (公社)日本河川協会 9月号 pp.17-21
  • 2016.8
    アンサンブル予測雨量を活用した洪水時におけるダム操作の高度化
    猪股広典
    土木学会誌 (公社)土木学会 Vol.101 No.8 pp.26-27
  • 2016.7
    CバンドMPレーダ雨量計とXRAINによる高精度広域雨量観測
    山地 秀幸,川﨑 将生,土屋 修一
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.7 pp.26-29
  • 2016.7
    国土交通省におけるレーダ雨量計開発の歴史と今後の方向性
    深見 和彦,川﨑 将生,土屋 修一,藤巻 浩之
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.7 pp.20-25
  • 2016.4
    河川管理実務に導入するためのCommonMP講習会の開催
    大谷 周
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.4 pp.43

2015年度

  • 2016.3
    気候変動がダムの利水運用に与える影響の検討
    猪股 広典,川﨑 将生
    ダム技術 (一財)ダム技術センター Vol.354 pp.37-48
  • 2016.2
    都市中小河川を対象とした増水警報装置の適確な稼働に資する水位予測手法の検討
    山地 秀幸,川﨑 将生,土屋 修一
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.2 pp.38-41
  • 2016.1
    洪水危険度の見える化に向けた取組み
    鳥居 謙一,川﨑 将生,土屋 修一
    土木技術資料 (一財)土木研究センター  Vol.58 No.1 pp.10-13
  • 2015.11
    水循環解析を用いた地下水流道の見える化
    西村 宗倫,川﨑 将生
    地下水技術 (一社)地下水技術協会 Vol.57 pp.35-38
  • 2015.11
    アンサンブル予測雨量のダム洪水調節操作への適用に関する研究
    猪股広典,川﨑将生,他
    水文・水資源学会誌 (一社)水文・水資源学会 Vol.28 No.6 pp.278-290
  • 2015.10
    福井県大野盆地における水循環解析
    西村宗倫,川﨑将生
    2015年秋季講演会講演予稿 (公社)日本地下水学会 pp.108-113
  • 2015.9
    CommonMP(64bit)によるFortranプログラムの利用のための実装的検討
    菊森 佳幹,他
    土木学会年次学術講演会講演概要集 (公社)土木学会 Vol.70 CS6-009 pp.17-18
  • 2015.8
    中間素子数の変化による複数の予測結果を考慮に入れた水位計算予測モデルの検討
    山地 秀幸,川﨑 将生,土屋 修一
    水文・水資源学会2015年度研究発表会要旨集 (一社)水文・水資源学会 pp.224-225

過去の報文(水資源研究室の報文)はこちら