English

最終更新日:2017/8/1

シンポジウム
安倍川

研究室の概要

 河川研究室は、国土交通省や地方自治体の行う河川事業を支援するため、河川に関する技術基準の策定や技術開発を行っております。全国の河川で適応できるような河道計画の検討手法や河川管理施設の維持管理手法に関する研究や観測技術・解析手法の開発を行うとともに、個別に国土交通省地方整備局等が行う河川事業に対する技術指導も行っております。技術的な検討を行うため洪水観測や災害調査、水理実験等を行い、基準類の策定に反映させています。

災害調査・技術支援

 河川研究室では、国立研究開発法人 土木研究所等と連携して、洪水・地震等の災害発生直後から職員を被災地へ派遣し、主に堤防等の河川構造物における被害調査や復旧等に向けた技術支援に取り組んでいます。
  ◆平成30年7月豪雨(岡山県倉敷市・岡山市)
  ◆平成29年7月九州北部豪雨(大分県日田市)
  ◇過去の災害調査報告

更新履歴

問合せ先

〒305-0804
茨城県つくば市旭1番地
国土交通省国土技術政策総合研究所
河川研究部河川研究室
 E-mail:nil-river【at】gxb.mlit.go.jp
 ※【at】を半角アットマークに換えてください