研究方針


水害研究室では、水害を予防し被害を軽減するための対策技術に関する調査、研究及び開発を行っています。

対策技術には、地下河川、流出抑制施設等のハード技術から、洪水やそれに伴う氾濫の予測技術、流域全体で分担する治水対策、氾濫原管理等のソフト技術が含まれます。

また、水害時には現地調査を行い、技術支援や水害現象の実態解明に努めています。




更新情報

   




お問い合わせ


国土交通省国土技術政策総合研究所
河川研究部 水害研究室
〒305-0804
茨城県つくば市旭1番地
E-mail:nil-suigaiあっとmlit.go.jp (あっとを@マークに変更してください)




ページのトップへ戻る