調査・設計業務の調達

調査・設計業務の調達においては、価格及び技術が総合的に優れた内容の契約がなされるよう、平成20年度から総合評価落札方式が導入され、運用が拡大されつつあります。
このため社会資本マネジメント研究室では、技術評価の運用状況を把握すると共に、成果品質をさらに向上させるうえで必要な技術力評価の改善方策や低入札防止対策等について研究しており、その成果は、総合評価落札方式の運用方法の改善に活用されています

  • 国総研レポート2019(PDF:1.0MB)/2018(PDF:890KB)/2017(PDF:584KB)/2016(PDF:512KB)/2015(PDF:674KB)/2014(PDF:575KB)/2013(PDF:2.4MB)/2012(PDF:2.3MB)

ガイドライン

論文等