トップページ - 下水処理研究室/国総研

過去の更新履歴 - 下水処理研究室/国総研

トップ画像1
国総研一般公開の様子その1(土木の日)
トップ画像2
国総研一般公開の様子その2(土木の日)
トップ画像3
下水道展14'大阪でのB-DASHブース
トップ画像4
下水汚泥の脱水・燃焼・発電施設(大阪府池田市)

下水処理研究室の紹介

 下水道処理人口普及率(総人口に対する下水道を利用できる人口の割合)が77.6%(平成26年度末)になりました。今後は生活基盤としての下水道の普及に加えて、水環境保全のための高度な処理や下水処理水・汚泥の有効利用などが一層求められます。当研究室では、下水の処理に関連する調査を通じ、技術面から政策支援を行っています。

更新情報

過去の更新履歴

来訪者数
来訪者数