はじめに

 CommonMP (Common Modeling Platform for water-material circulation analysis)は、 水理・水文現象等の複合現象を解析するために、さまざまな異なった現象を再現する要素モデルを結合して一体的に協調・稼働させ、河川流域の複合現象をシミュレーションするための基盤ソフトウェアです。CommonMP開発においては、産官学連携のコンソーシアムを結成し、プロジェクトを運営しているところです。国総研はそのなかで、CommonMPの開発等を担っています。CommonMPに関する開発情報については、プロジェクトが運営しているウェブサイトで情報提供しているところですが、本サイトでは、国総研水循環研究室独自の開発情報、要素モデルや機能拡張ツール等のソフトウェアを提供していきます。

更新履歴

2016.05.02更新 機能拡張ツールの配布
2016.04.22更新 要素モデルの配布
2016.03.09更新 CommonMPプラットフォームの配布
2016.03.09更新 水循環研究室CommonMPウェブページの開設