熊本地震における国総研の活動

(平成29年5月更新)

国総研は、国土交通本省、九州地方整備局や自治体からの要請を受け、TEC-FORCEや関係機関と連携を図りつつ、地震発生直後から職員を被災地へ派遣し、土木構造物及び建築物等の被害調査や、二次災害防止及び被災施設の復旧に向けた技術支援を実施しております。

高度な専門的技術を要する復旧・復興事業について、現地で高度な技術支援を行うため、平成29年4月より、国総研に「熊本地震復旧対策研究室」を設置しています。
研究新着情報「熊本地震の災害復旧現場に設置した『熊本地震復旧対策研究室』が開室しました。」は こちら
「熊本地震復旧対策研究室」のHPは こちら

以下に、国総研の活動概要及び各分野の活動についてご紹介いたします。(平成28年12月時点)

1.国総研の活動概要
2.各分野の活動