社会資本マネジメント研究センター

 社会資本整備を取り巻く社会情勢の変化を踏まえて、社会資本整備の役 割・効果から設計・施工・検査・維持管理・更新までのあらゆる建設生産プロセ スやそれらを支える情報基盤のあり方などについて研究しています。

社会資本マネジメント研究センター 研究・活動の方針(令和4年3月現在)


社会資本マネジメント研究室 調査・設計業務や公共工事の調達において、最適な入札契約方式・事業執 行方式の検討など、公共事業の適正かつ効率的な執行に係わる政策立案、 ガイドライン整備等についての研究。
社会資本システム研究室 社会資本整備及びその維持管理を進める上で必要となる設計・積算・監督・ 検査といった公共調達プロセスに関する基準やシステムなどの効率化・高度 化、建設コストの評価・縮減についての研究。
社会資本施工高度化研究室 社会資本整備に必要な建設生産プロセスにおける施工段階を中心に、建 設生産システムの省力化・効率化・精度向上のための建設機械施工その他の 施工に関する高度化についての研究。
社会資本情報基盤研究室 社会資本の整備及び管理の効率化、高度化に向けた、調査、設計、施工、 点検を通じた情報の収集、加工、活用に関する基盤技術の研究。
建設経済研究室 住宅・社会資本を取り巻く状況と動向把握を踏まえ、社会・経済・生活を支え る住宅・社会資本の役割と社会経済的効果を明らかにするための研究。
緑化生態研究室 環境と調和した社会の実現に向け、地球温暖化対策や生物多様性の確保 等の地球環境問題への対応から、身近な社会基盤の質的充実や、豊かな国 民生活を実現する緑の保全・創出まで、環境分野等における研究。

熊本地震復旧対策研究室
※平成29年4月〜令和4年3月
平成28年熊本地震の復旧事業における高度技術支援及び調査、設計、施工の各段階で得られた知見の体系化・基準化に関する研究。    
※熊本地震の災害復旧現場に設置される庁舎

センター長 齋藤 博之
建設マネジメント研究官 小川 智弘
国土防災研究官 植田 彰
情報研究官 伊藤 太一