認定都市の基本情報 『太宰府市』

各認定都市の基本情報を紹介しています。「歴史的風致維持向上計画」等の詳細を知りたい方は、右側にある緑色のアイコンをクリックして下さい。「評価シート」は、各認定都市が計画の進捗状況を評価・分析したものです。

各認定都市の「観光案内サイト」のリンクも掲載していますので、興味がある方は観光案内を見て、是非『歴まち』を訪ねてみて下さい。

都道府県福岡県
市町村名太宰府市
地方公共団体の区分その他の市
歴史的風致維持向上計画の認定
最初の計画認定平成22年11月22日
最終の計画変更令和2年3月13日
都市の状況
人口(人)71959
市域面積(ha)2960
都市計画地域の有無有り
都市計画地域面積(ha)2253
認定の背景・目的
祭りや伝統工芸など、地域で受け継がれてきた伝統的活動の継承や、その舞台となる建造物や周辺環境の整備を図るため
歴史まちづくりの熟度
成長タイプ

維持向上すべき歴史的風致項目

歴史的風致項目 人々の活動タイプ
主要な活動 付随的な活動 「その他」の内容
太宰府天満宮神幸式における歴史的風致信仰に関わる行事 (祭礼など年中行事)
さいふまいりにおける歴史的風致信仰活動に関わる風習
太宰府天満宮門前の生活にみる歴史的風致産業・生業信仰に関わる行事 (祭礼など年中行事)
梅に関する歴史的風致文化的活動(娯楽・行楽)信仰に関わる行事 (祭礼など年中行事),生活習慣・風習
観世音寺の「除夜の鐘」にみる歴史的風致信仰に関わる行事 (祭礼など年中行事)
農耕に関わる祭事にみる歴史的風致信仰に関わる行事 (祭礼など年中行事)産業・生業
宝満山における歴史的風致信仰に関わる行事 (祭礼など年中行事)
大宰府関連史跡群の継承と保護にみる歴史的風致顕彰に係るもの

重点区域

重点区域の数1
重点区域の総面積(ha)1394
区域設定の考え方
神幸式を始めとする歴史と伝統を反映した活動が展開される太宰府天満宮と門前、及びさいふまいりの人々が立ち寄る遺跡や古寺などが含まれる区域
重点区域の名称 都市の成り立ち 要件となる文化財 種類 時代区分
太宰府市歴史的風致維持向上地区寺社町太宰府天満宮重要文化財 神社近世

歴史まちづくりに係る制度・計画の運用(認定後)

古都
重伝建地区
重要文化的景観
歴史的文化基本構想
景観行政団体
景観計画
屋外広告物条例
緑の基本計画
歴史公園
街環
歴みち

良好な景観形成に係る施策との連携

景観計画1
景観条例
屋外広告物
(都道府県条例)
1
屋外広告物
(市区町村条例)
1
高度地区1
地区計画1
風致地区
伝建地区
自然公園
農業振興地域整備計画
凡例:歴史まちづくりの熟度
  • 成熟タイプ ⇒ 昭和40年代に歴史まちづくりを開始
  • 成長タイプ ⇒ 昭和50年代から平成15年の間に、歴史まちづくりを開始
  • 始動タイプ ⇒ 平成15年以降に歴史まちづくりを開始

凡例:歴史まちづくりに係る制度・計画の運用(認定後)
  • (認定後) ⇒ 歴史まちづくり法に基づく認定を受けた後、各市町村が進めてきた取り組みを対象とする
  • 古都 ⇒ 古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法(古都保存法)に基づく取り組み
  • 重伝建地区 ⇒ 文化財保護法、都市計画法に基づく「重要伝統的建造物群保存地区」としての取り組み
  • 重要文化的景観 ⇒ 文化財保護法に基づく「重要文化的景観」としての取り組み
  • 歴史文化基本構想 ⇒ 文化財の保護・活用を目的に各地方公共団体が策定する「歴史文化基本構想」に基づく取り組み
  • 景観行政団体 ⇒ 景観法に基づく「景観行政団体」としての取り組み
  • 景観計画 ⇒ 景観行政団体が策定する「景観計画」に基づく取り組み
  • 屋外広告物条例 ⇒ 屋外広告物法に基づく条例・規則等を通じた取り組み
  • 緑の基本計画 ⇒ 都市緑地法に基づいて市町村が策定する「緑の基本計画」を通じた、緑地保全・緑化推進の取り組み
  • 歴史公園 ⇒ 文化的遺産や歴史的意義を有する土地における、文化財の保護、復元等を目的とした公園整備の取り組み
  • 街環 ⇒ 国土交通省「街なみ環境整備事業」としての取り組み
  • 歴みち ⇒ 国土交通省「歴史的地区環境整備街路事業」、「身近なまちづくり支援街路事業」としての取り組み

凡例:良好な景観形成に係る施策との連携
  • 「1」 ⇒ 制定済みの条例・計画等
  • 「2」 ⇒ 今後、制定予定の条例・計画等
  • 景観計画 ⇒ 景観法に基づいて景観行政団体が、景観形成の基本方針や具体的な基準等を定めた計画
  • 景観条例 ⇒ 景観法に準拠せず、市区町村が独自に景観形成に係る指針等を定めた条例
  • 屋外広告物 ⇒ 都道府県又は市区町村が、屋外広告物のデザインや設置に関する指針等を定めた条例
  • 高度地区 ⇒ 都市計画法に基づいて、建築物の高さの最高限度又は最低限度を定めた地区
  • 地区計画 ⇒ 都市計画法に定められている、住民合意に基づいて、建築物等に対する行為制限を定めた計画
  • 風致地区 ⇒ 都市計画法に基づいて、都市の自然美を維持するために建築物や樹木に対する行為制限等を定めた地区
  • 伝建地区 ⇒ 文化財保護法に基づいて、市町村が定める「伝統的建造物群保存地区」
  • 自然公園 ⇒ 自然公園法に基づいて、自然環境の保護と適切な利用の促進を目的に指定された地域
  • 農業振興地域整備計画 ⇒ 市町村が農用地の利用、開発、保全等について定めた計画