研究成果概要

国総研資料 第 1167 号


【資 料 名】 密集市街地におけるきめ細かな整備事例集
【概   要】  地方公共団体におけるマンパワー・財政面の厳しい状況下において、密集 市街地における早期の防災性向上のための整備を進めるには、街区外縁部(い わゆる“ガワ”部分)での一定規模の道路・公園整備や共同建替え等、従来 からの骨格的な公共投資型の整備に加え、街区内部(いわゆる“アンコ”部 分)を改善するための規制誘導手法の活用等、条件不利敷地等へのきめ細か な整備方策や、民間活力の活用の併用も有効と考えられる。
 本資料は、主として整備改善の遅れている密集市街地の街区内部に焦点を 当て、様々な物理的・社会経済的な整備阻害要因に対する地方公共団体や民間事業者 のきめ細かな整備事例について実態調査を行い、密集市街地の整備改善に取り組む 地方公共団体、まちづくりコンサルタントを始めとする民間企業、NPO、 住民組織等、多くの方々に参考にしていただける事例集として取りまとめたものである。
【担当研究室】 都市研究部
【執 筆 者】 勝又 済、竹谷 修一


表 紙

238KB

中 扉

187KB

密集市街地におけるきめ細かな整備事例集(表紙)

725KB

目 次

721KB

はじめに

338KB

1. 密集市街地におけるきめ細かな整備を進める上での視点

2,175KB
1-1 密集市街地改善の阻害要因
1-2 密集市街地の改善手法
 

2. 本事例集の使い方

882KB
2-1 事例カルテのフォーマット
2-2 事例検索のイメージ
2-3 「密集市街地改善の阻害要因」から見た事例検索
2-4 「密集市街地の改善手法」から見た事例検索
2-5 「密集市街地改善の阻害要因」×「密集市街地の改善手法」のクロスによる事例検索
 

3. 事例カルテ(詳細版)

35,371KB
 

4. 事例カルテ(概要版)

10,789KB
 

奥 付

89KB
 

全 文

45,181KB