危機管理

施設情報の分野横断的な利活用システムに関する研究

国や地方公共団体では、社会資本の各分野の維持管理に関する情報が各部署で独自に管理されているため、これらの情報を一元管理する仕組みの構築が必要です。

そこで、社会資本の分野を横断した維持管理の効率化を行う目的や手順を示した「施設維持管理情報利活用マニュアル(案)」、 及び効率化を行うシステムを構築するための「施設情報利活用システム基本仕様書(案)」を作成しました。



テキスト ボックス: 従来の姿

テキスト ボックス: マニュアル(案)の活用イメージ

図  「施設維持管理情報利活用マニュアル(案)」の活用イメージ

(同 マニュアルp.5より抜粋)

 

■ 研究成果

  ・施設維持管理情報活用マニュアル(案)

  ・施設情報利活用システム基本仕様書(案)

 ・空間情報連携仕様

 

■ 関連する過去の取組はこちら