建設経済研究室の紹介

 建設経済研究室は、経済社会が変化する中での、我が国の国土の利用、開発及び保全のあり方、及びそれらに資する住宅・社会資本の整備手法について、住宅・建築・道路・河川・港湾・空港等の個別施設領域にとらわれない横断的・総合的視点から追究することを基本として、研究を行なっています。



  
建設経済研究室の研究者情報

室   長 小俣元美 (研究総括・社会資本整備のストック効果の経済分析手法)
主任研究官 原野 崇 (道路の雪対策に係る国際比較)
課長補佐 大城秀彰 (防災教育支援・道路の雪対策に係る国際比較)
研究官 齋藤貴賢 (社会資本整備のストック効果の経済分析手法・道路の雪対策に係る国際比較)




建設経済研究室トップページ 国総研トップページ


国総研
国土交通省 国土技術政策総合研究所



All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management