宅地液状化の対策技術


 ここでは、東日本大震災の宅地液状化被害地区などにおいて、建物が建ったままの状態で、地区全体を液状化に強くする対策に関して当研究室が実施した、支援技術の開発成果などを掲載しています。



格子状地中壁工法

工法による効果の評価

工法による対策技術に関する研究成果(平成24年度)


地下水位低下工法

工法による効果の評価

工法による対策技術に関する研究成果


柱状ドレーン

工法による対策技術に関する研究成果(平成23年度)


空気注入法

空気注入法による液状化対策技術に関する研究成果(平成20〜22年度)

実大サイズのせん断土槽を用いた実験(平成20年度)

遠心力載荷試験装置を用いた実験(平成21年度)

実地盤内注入空気の持続性に関する実験(平成22年度)