下水道革新的技術実証研究 (B-DASHプロジェクト*
* Breakthrough by Dynamic Approach in Sewage High Technology Project

平成27年度下水道革新的技術実証事業の評価結果について
(B-DASHプロジェクト 平成27年度実証結果)

 平成26年度に採択された5技術及び平成27年度に採択された5技術について、学識経験者からなる「下水道革新的技術実証事業評価委員会」に、平成27年度実証実験結果を報告し、それに対する評価を受けました。 評価対象技術は以下のとおりです。

平成26年度採択技術

  1. 下水バイオガス原料による水素創エネ技術 (三菱化工機(株) ・ 福岡市 ・九州大学 ・豊田通商(株)共同研究体)
  2. 高効率固液分離技術と二点 DO 制御技術を用いた省エネ型水処理技術(前澤工業(株) ・(株)石垣・日本下水道事業団・埼玉県共同研究体)
  3. 無曝気循環式水処理技術 (高知市 ・ 高知大学 ・ 日本下水道事業団 ・ メタウォーター(株)共同研究体)
  4. ICT を活用した効率的な硝化運転制御の実用化に関する技術 ((株)日立製作所 ・ 茨城県共同研究体)
  5. ICT を活用したプロセス制御とリモート診断による効率的な水処理運転管理技術 ((株)東芝 ・ 日本下水道事業団 ・ 福岡県 ・ (公財)福岡県下水道管理センター共同研究体)

平成27年度採択技術

  1. 複数の下水処理場からバイオガスを効率的に集約・活用する技術(JNCエンジニアリング(株)・吸着技術工業(株)・(株)九電工・シンコー(株)・山鹿都市ガス(株)・熊本県立大学・山鹿市・大津町・益城町 共同研究体)
  2. バイオガス中のCO2分離・回収と微細藻類培養への利用技術((株)東芝・(株)ユーグレナ・日環特殊(株)・(株)日水コン・日本下水道事業団・佐賀市 共同研究体)
  3. 下水処理水の再生処理システムに関する実証((株)西原環境・(株)東京設計事務所・京都大学・糸満市 共同研究体)
  4. ICTを活用した下水道施設の劣化状況把握・診断技術((株)ウォーターエージェンシー・日本電気(株)・旭化成エンジニアリング(株)・日本下水道事業団・守谷市・日高市 共同研究体)
  5. ICTを活用する劣化診断技術および設備点検技術(水ing(株)・仙台市 共同研究体)

評価結果は下記リンクからご覧いただけます。
平成27 年度下水道革新的技術実証事業の評価結果について(下水処理研究室分)PDF(PDFファイル)

 評価結果を受け、国土技術政策総合研究所下水道研究部では、平成26年度採択技術の技術導入ガイドラインのとりまとめと平成27年度採択技術の継続的な実証研究を進めていきます。