• タイトル

自動車の走行データを活用した二酸化炭素排出量の可視化

  • 概要

渋滞解消による自動車の速度向上は燃料消費量の削減に繋がるため、幹線道路の整備や適切な経路選択などの「道路を賢く使う取組」は、二酸化炭素排出量の削減に貢献するものと考えられる。そこで、自動車の走行データや自動車排出係数を用いて、自動車からの二酸化炭素排出量を推計し、その可視化を実施した。

  • 書誌情報

(一財)土木研究センター:土木技術資料,Vol.59,No.4,pp.28-31,2017.4

  • 著者

長浜庸介,井上隆司