研究成果概要


国総研資料 第 949 号

【資 料 名】 B-DASHプロジェクト No.13
高効率固液分離技術と二点DO制御技術を用いた省エネ型水処理
技術導入ガイドライン(案)

【概   要】  本ガイドラインは、下水道事業におけるコスト縮減やエネルギー消費量の削減を目指し、下水道革新的技術の一つである「高効率固液分離技術と二点DO制御技術を用いた省エネ型水処理技術」について、下水道事業者が導入検討する際に参考にできる資料として策定したものである。
【担当研究室】 下水処理研究室



表紙 115KB
中扉 194KB
執筆担当者一覧 102KB
はじめに 138KB
目次 117KB
   
本文
 第1章 総則 1,064KB
 第1節 目的  
 第2節 ガイドラインの適用範囲  
 第3節 ガイドラインの構成  
 第4節 用語の定義  
 第2章 技術の概要と評価 2,937KB
 第1節 技術の概要と特徴  
 第2節 技術の適用条件  
 第3節 実証研究に基づく評価の概要  
 第3章 導入検討 1,143KB
 第1節 導入検討手法  
 第2節 導入効果の検討例  
 第4章 計画・設計 1,485KB
 第1節 導入計画  
 第2節 高効率固液分離設備の設計  
 第3節 反応タンク設備設計  
 第4節 発生汚泥量の設定  
 第5節 監視制御システム  
 第5章 維持管理 1,074KB
   
資料編 目次 337KB
   
 1. 実証研究結果 4,250KB
 2. ケーススタディー 587KB
 3. 設計値の検証 1,129KB
 4. 参考資料 4,192KB
 5. 問い合わせ先 447KB
   
奥付 64KB
   
全文 12,680KB