国総研の紹介

国総研の使命と役割



 国土技術政策総合研究所(国総研)は、住宅・社会資本分野で唯一の国の研究機関として、平成13年4月に設立されました。国総研は、国土交通省の行政部門と一体となった技術政策研究を実施します。
 国総研で得られた研究成果は、河川、道路、下水道、建築、住宅、都市、港湾、空港等の政策や事業の実施を通し、良質な社会資本の効率的な整備という形で広く社会や国民の皆様に還元されます。


国総研の使命

国土技術政策総合研究所(国総研)は、「美しく安全で活力ある国土」の実現をめざして、住宅・社会資本のエンドユーザーである国民の満足度を高めるため、技術政策の企画立案に役立つ研究を実施していきます。


国総研 3つの役割

国総研の役割


国総研

国総研シンボルマーク
国総研(旭庁舎)
旭地区庁舎(つくば市)
国総研(立原庁舎)
立原地区庁舎(つくば市)
国総研(横須賀庁舎)
横須賀地区庁舎(横須賀市)