平成27年度「国土技術政策総合研究所 講演会」


 

国総研(国土技術政策総合研究所)は、12月3日(木)に東京都港区虎ノ門の日本消防会館(ニッショーホール)において、平成27年度「国土技術政策総合研究所 講演会」を開催しました。
 当日は土木・建築関係を中心とした民間企業、地方公共団体、関係法人等から多数のご参加があり、大変盛況のうちに終了しました。
 ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 本講演では、社会的要請の大きい@「防災・減災」、A「維持管理」、地方創生、賢く使う、生産性向上等に必要な技術のB「イノベーション」3つのセッションに沿って、全ての研究部・センターから、すぐに現場に役立つ最前線の研究成果等について、当所の研究部長等が講演を行いました。

 また、特別講演は、筑波大学大学院 石田東生教授「社会・経済イノベーションを導く国土技術政策」と題して御講演いただきました。

開催概要

 

日   時:

平成27年12月3日(木)10時30分〜17時00分(開場10時00分)

主   催:

国土交通省 国土技術政策総合研究所

場   所:

日本消防会館(ニッショーホール)(東京都港区虎ノ門2−9−16)

定   員:

700名 (入場無料)
  平成27年度国総研講演会ポスター
平成27年度国総研講演会パンフレット(講演概要)

プログラム

 

10:3010:35  開会の挨拶 所長
木谷 信之
  ◆一般講演
  ■セッション:「防災・減災」
10:35〜10:55 洪水危険度見える化プロジェクト(3.76MB) 河川研究部長
鳥居 謙一
10:55〜11:15 「つぶやき」情報で土砂災害から命を救う(3.32MB) 土砂災害研究部長
渡 正昭
11:15〜11:35 沿岸都市部を津波・高潮から守る(2.43MB) 沿岸海洋・防災研究部長
鈴木 武
11:35〜11:55 地震で倒壊しない建築物から地震後も使える建築物へ(2.74MB) 建築研究部
建築新技術統括研究官
奥田 泰雄
  ■セッション:「維持管理」
11:55〜12:15 地球12周!見えない下水道を護る(3.47MB) 下水道研究部長
鈴木 穣
12:1512:35 道路構造物のメンテナンスサイクルを回すために(2.56MB) 道路構造物研究部長
真下 英人
12:35〜13:35 * * * * 休 憩 (60分) * * * *
 ◆特別講演
13:3514:35 社会・経済イノベーションを導く国土技術政策」 (11.1MB)

筑波大学大学院 システム情報工学研究科教授
石田 東生
 
  ■セッション:「イノベーション」
〜地方創生、賢く使う、生産性向上、仕事の進め方〜
14:35〜14:55 ETC2.0データを用いた道路交通の見える化(2.64MB) 道路交通研究部長
伊藤 正秀
14:55〜15:15 地方創生に資するコンパクトシティの形成に向けた研究(3.63MB) 都市研究部長
佐藤 研一
15:15〜15:35 航空市場の環境変化と需要予測手法の研究動向(1.49MB) 空港研究部長
谷川 勇二
15:35〜15:55 * * * * 休 憩 (20分) * * * *
15:5516:15 港湾分野におけるAIS活用の可能性と北極海航路航行実態の分析(2.68MB) 港湾研究部長
小泉 哲也 
16:1516:35 社会資本整備プロセスにおける生産性向上の研究動向(3.17MB) 防災・メンテナンス
基盤研究センター長
鈴木 篤
16:35〜16:55 住宅・建築物の着実な省エネルギー設計への誘導(5.95MB) 住宅研究部長
福山 洋
16:5517:00 閉会の挨拶 副所長
春日井 康夫



※講演タイトルは変更となる場合がございます



国総研

国土交通省 国土技術政策総合研究所




All Rights Reserved, Copyright (C) 2001, National Institute for Land and Infrastructure Management