「第24回ボール紙で作る橋コンテスト」実施について


「ボール紙で作る橋コンテスト」は、日本の将来を担う小学生に「ものづくりを通じて私たちの生活を支える
橋などの土木インフラの大切さを知ってもらう」ことを目的に実施しております。

児童の皆さんには、社会を下支えする土木インフラに興味を持つとともに、その仕事や技術の大切さ、面白さを知ってもらい、
楽しみながら自分の力で作品を作って応募いただきたいと考えております。

本コンテストは、平成6年より実施しており、今年で24回目を迎えます。

「第24回ボール紙で作る橋コンテスト」の実施要領はこちらをご覧ください。