道路構造物研究部

 安全で円滑な交通を確保し、様々な社会経済活動や災害等の緊急時の対 応を支えるなど、道路ネットワークの機能を適切に果たせるよう、道路構造物の よりよい設計・施工・維持管理のあり方やその方法、それらを実現するための技 術基準について研究しています。

道路構造物研究部 研究・活動の方針(令和4年3月現在)

橋梁研究室 良質で耐久性に優れる道路橋を実現するための、設計基準や施工品質確 保策、経済的に長寿命化を実現するための道路橋の合理的な維持管理方法 の研究。
構造・基礎研究室 道路構造物のうち、特に道路橋の下部構造および基礎、トンネル、大型のカ ルバート、擁壁などの土の作用の影響を大きく受ける構造物が備えるべき性能 や合理的な設計、施工、維持管理の方法の研究。
道路基盤研究室 道路構造物のうち、特に盛土、斜面対策、舗装、軟弱地盤対策などについ て、安全な道路機能を確保するために備えるべき性能や合理的な設計、施工、 維持管理の方法の研究。
道路地震防災研究室 道路に係る地震防災情報のシステム化、地震防災計画及び設計入力地震 動に関する研究。

部長 福田 敬大
道路構造物管理システム研究官 片岡 正次郎
道路構造物機能復旧研究官 玉越 隆史